フィリカ プベッセンス ワフトフェザー Phylica pubescens Waft Feather

目次

~光に反射して艶めく白い羽毛のような花弁がかわいい!~

2024/03/09
  • 購入日:2024/03/07 
  • 学名:Phylica pubescens Waft Feather
  • (植物分類表 記載なし)
  • 原産地:南アフリカ
  • 特徴:半耐寒性常緑低木 樹高150cm
  • 耐寒性:0℃以上
  • 花期:12-3月
  • 肥料:?? 
  • 病害虫:あまり経験なし
  • 植替え:培養土3・腐葉土1・ハスクチップ1・無機培養土1でゼオライトを少し混ぜスリット鉢に植え替える予定
  • 殖やし方:??

《全体的な感想》

実はこの株で三度目の正直です(^_^;)

数年前に初見でひとめぼれしてすぐに連れて帰りました。

情報がほぼなく、素焼きの鉢に普通に培養土で植え替えて、南向きの日なたガンガンの場所で元気よく育っていました。

水も毎日あげて、水が好きなタイプだなぁと感じていました。

それから半年ほどして、やっとでてきた情報で、「真夏は半日陰が良い、乾燥気味で育てる」とのことで、東側に移動し、毎日の水やりを少し控えたら。。。枯れました。。。

水切れだと思います。

でも、本当に好きな容姿の植物なので、懲りずに今度こそ!と、【the Farm】でGETして、同じ鉢に植え替えて楽しんでいましたが。。。

前回の水切れのトラウマで、今度はお水のあげすぎ?それと園芸店員さん情報の咲いた花は全て切る?で。。。枯れました。。。

さすがに、落ち込みΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

それからは、そのドライフラワーを飾って、それで我慢していました。

数年この状態です

それからは見かけても、そこで愛でるだけで過ごしていましたが、先日朝起きたら、リビングに【フィリカ プベッセンス ワフトフェザー】が!!!

パートナーからのプレゼントでした(((o(*゚▽゚*)o)))

本当に大好きな容姿なんです!

テンション爆上がり!

今度こそ!と思い、いろいろ調べましたが、やはり情報はあまりはっきりとしたものがなく(^_^;)

三度目の正直!この経験を生かさねばと奮起して、以前の栽培時のことをまとめてみました。

・・・購入時の株を見ると、三回とも表面に苔が生えています。

一般的には水はけの良い土と表記されています。

1回目、普通の培養土に植えて元気でした。

NHK趣味の園芸で同じ南アフリカ原産の「ブルーデージー」が特集されていて、培養土は水はけ良く普通の培養土に山野草の土を2割混ぜるよう勧められていました。

その際、根腐れ防止のゼオライトも入っているので、とおっしゃっていました。

ただ、【フィリカ プベッセンス ワフトフェザー】は草花ではなく、常緑低木です。

以上を考えて、培養土3・腐葉土1・ハスクチップ1・無機培養土1でゼオライトを少し混ぜて植えてみようかと思います。

・・・以前素焼き鉢で元気でした。

水やりの管理を少しシビアにするためにも、今回は持ち上げられるスリット鉢に植えようと思います。

これなら、表面だけでなく、鉢の中の水分量もわかりやすいかと思います。

・・・切らずにつけておく

これは、熱帯植物栽培家の杉山さんもおっしゃっていますが、花後もそこからの養分が株に回ることなどをふまえるとつけておくにこしたことはないと思います。

陽当たり・・・我が家では目が届く玄関のところが、南向き。

1回目にそこから東側に移動して(西日だけ当たらない環境)枯れた。。。これは水枯れだけが原因なのか、はたまた、この場所の直射日光がきつすぎて株が弱り始めていたのか。。。定かではないので、とりあえずはこの南向きの玄関に置いて、陽射しが気になり始めたら、他の植物で軽く陽を遮るようにして、様子を見てみようと思います。

今はまだ我が家に来たばかりなので、リビングで日向ぼっこしてもらっています(^▽^)/

私のテンションが高いので、なにか良いものかと我が家のプリンセスが寄ってきました

去年2023年に【the Farm】でこんなに大きな【フィリカ プベッセンス ワフトフェザー】を見つけました。

2023/03/25

ここまで育てられたら(≧▽≦)

育てたいです(o^―^o)ニコ

~植え替えてみました~

2024/03/14に植え替えてみました。

実際に鉢をあけてみると、使用されていた土はかなりの割合で無機培養土が配合されていました

なので、培養土3・腐葉土1・ハスクチップ1・無機培養土1で準備しましたが、内容を変更して無機培養土3・培養土2・腐葉土1・ハスクチップ1で植え替えました。

また、根腐れへの対応で同じくらいのサイズのスリット鉢に植え替える予定でしたが、あけてみると白い根がかなり元気にたくさんワサワサしていたのと、生産者さんからの鉢には毎回苔が生えていたということは、植え替えが苦手なタイプかもしれないと思うので、一回り大きい普通のスリット鉢に植えました。

以上2点を予定とは変更して、鉢替え完了です。

元気に育ちますように(o^―^o)ニコ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

植物とワンコとの生活を楽しんでいます。。。
植物もインテリアも道具類も、選ぶ基準は《めっちゃいい》《大好き》。
ちょっと偏ってるかもしれない。。。ブログです!

コメント

コメントする

目次